管理人checkpenです。元書士受験ブログでしたがぱっぱらーになってブログを転向致しました。
by checkpen
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
カテゴリ
全体
らりぱっぱ♪らりぱっぱ♪
発達障害
テレビドラマ映画演劇
その他
旦那
今日の一曲
THE東南西北&久保田君
Big Bird
構 康憲
ライフログ集
宮島久男
アフリカTV
ボーダーですから?
名言・迷言
英語
twitter
Ustream
Apple
sony
めんどい条文(主には会社)
計画表
勉強の息抜き
memo
条文その他問題
教材の記録
本試験問題1次
本試験問題2次
学習ノート
会社法
出自条文
路上アーティスト
美容
Skype英会話
NHK英会話
NHKラジオ英会話
英語学習
ココネ英会話
アフリカTV
裏チキン情事
TED
配信
洋服
料理
音楽
売上
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
ブログパーツ
フォロー中のブログ
やまぐちにて、特定社会保...
双極性障害Pancake...
58才で英検一級。そして...
foxy / 境界性人格...
マイノリティー
ELT脳活メソッドで愛と...
ライフログ
キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか

裁判長!これで執行猶予は甘くないすか

裁判長!ここは懲役4年でどうすか

私の嫌いな10の人びと

出るトコ出ましょ! 8 (8)

対岸の彼女

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)

白昼の死角

下山事件

謀略の昭和裏面史―特務機関&右翼人脈と戦後の未解決事件!

LIVE SINGLE COLLECTION

真珠区

野ブタ。をプロデュース

誰も知らない

国際スパイ ゾルゲの真実

不思議の国の相対性理論

死刑の理由

罪と罰、だが償いはどこに?

検察捜査

司法戦争

違法弁護

ラ・ブーム

ラ・ブーム(2)

ウエスト・サイド物語 コレクターズ・エディション

城市郎の発禁本人生

小説 大逆事件

ぼくがぼくであること

風町通信―その町へ行くのに特別な切符や旅券はいらない。

リトルベアーの冒険〈1〉―小さなインディアンの秘密

ラリホー―リリカル純情傑作短篇集

クラインの壷

おもいでエマノン

ホツマツタヘ―秘められた日本古代史

発狂した宇宙

火星人ゴーホーム

夏への扉

ぼくらの時代

猫目石〈上〉

岩館真理子自選集 (3) えんじぇる 集英社文庫―コミック版

すこしだけ片想い

トムは真夜中の庭で

赤毛のアンのお料理ノート

新編 ぼくは12歳

二十歳の原点

別冊宝島『昭和・平成 テロ事件史』

今、君の手をとって。

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (1977年) (ハヤカワ文庫―SF)

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
おうちごはん
メンタル
画像一覧

<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

そんなわけで

5月からは受験生に戻ってがんばりまっする!!と決意表明。
今年は見送り、来年にかけまーす。2年も開いちゃったぞ、おい。。でも、ファイト!!
ではでは。。

追伸:リンク一部変更致しました。
by checkpen | 2007-04-23 23:09 | その他

やっぱ躁みたいです

あまりにも眠れなく、幻聴なんかも聞こえてきちゃってやばめです。
パッパラー全開です。薬の処方も変わりました。これがかなりきつい。。
でもまあ、2ヶ月は突っ走っていかねばならないので、今の時期に躁なのは正解かも?

あ~。やっぱあの塾信用できん!!できることならやめさせたい!!
でも長男は気に入ってるんだよなぁ~。そこが困ったところ。。
塾には任せておけん!!ってんで、昔からある定番ともいえる通信教育申し込みました。
DSみたいな教材もあって、おお!!通信教育も進化しとるわぁ!!とびっくり!
中学からは、教育ママゴンになるっていうのは、前々から子供たちに宣言してたことなので、
子供も届くわ届くわの教材に覚悟を決めたようです。
結構お金かかってます。元をとるくらいにはがんばってもらわねば!!
私も子供にがっちり張り付いて教育ママゴンで勉強がんばらせます。
基本的に人を信用してないので、自分の中で、あ~。。こいつ、だめだなぁ。。と思ったら、もうダメです。なにやっても。なにされても。=じゃぁ、やっぱ自分でやるのが一番ね!!ってなってしまう。自分が一番信用できます。・・・・って、哀しい人間じゃのぉ。。。とほほ。。

新しい環境にリズムがつくまでは、がっちり母親優先で行くつもりです。
子供の3年後にしっかり責任を果たすことができるよう、がんばるです。
リズムがついてきたら、自分のことも一緒にやって行こうとおもっちょります。
子供と一緒に勉強するのもいいね♪どっちが先にゴールできるか競争だ~~!!ってね♪
(・・・え?私ってば、あと3年もかける気ですか?orz・・・)

あ、そうだ。今日の夕方7時くらいからのNHKの「きらっとひかる」って番組にたなかみるさんがでますですよぉ♪たなかみるって名前聞いてピン!とくる方はどぞぉ~♪
by checkpen | 2007-04-14 09:28 | らりぱっぱ♪らりぱっぱ♪

入学式を終えて

教頭や親、教育委員会とやりあって押し通した地元公立校への進学。やっぱ正解!
転校してたら、子供の友達と交しあう、あんな素敵な笑顔も見られなかっただろうし、こんなスムーズに学校に溶け込むこともできなかったんじゃないか?

うちは小学生の時に、引越しで一度転校を経験させてるので、結果オーライで上手く行ってる今現在、もう一度一か八かの賭けをする気にはなれなかったんだ。

その時みたいに、転校の試練が結果として彼を強くさせ、より学校生活を充実させることになるか、彼をとことんまで弱めることになるかは、蓋を開けて見るまではわからないから・・・
小学生時代はともかく、中学生の多感な時期に、しなくて済む転校ならば、絶対にそれを阻止するのが私の最低限の親の役目ってもんだと確信してた。
で、その確信は入学式の子供の様子を見る限り、ドンピシャ的を得てた。

やっぱ、あの時頑張ったのは無駄じゃなかったよ~ん♪
頑張って押し通して正解だったよ~ん♪はぁ~。良かった良かった!!

あまりにも気分が良かったんで、あまりにも長引く役員決めに耐えかねて、
早く終わらせーや!!な勢いでうっかり役員引き受けちゃった。

あちゃぁ・・・・・まぁ、どうせ、3年間のうち最低1回はノルマ(泣)だもんね。
どうせまわってくるもんなら、早めに済ませとくのもいい選択よ。

そう(+躁)だ。そう(+躁)に違いない。でも、多分この選択も正解なはずよぉ~~~~!!!???
by checkpen | 2007-04-11 02:17 | その他

残念だ

チビの入園式と、次男の緊急避難訓練をかねた一斉下校(親が学校まで子供を迎えに行かなければならない。それも徒歩で・・・うぅ。学区の一番遠いところに住んでるのでつらかばい)の日が重なっちゃって、チビの入園式には出られなくなってしまった。残念だなぁ。。
母親に写真やビデオを撮っといてもらおうと思ったら、チビが行く幼稚園は写真撮影もビデオ撮影も禁止なんだそうな。その代わり、あとで業者が撮ったビデオや、写真屋さんが撮った写真を売るんですってよ。セコ!!
長男の入学式もあるし、今月は学校関係だけでも結構忙しそう。まぁ、毎年4月~5月はバタバタバタバタしてるよなぁ。疲れを溜め込まないようにしないと。
by checkpen | 2007-04-09 01:08 | その他

そんな理由でか!

旦那朝ドラを観ている。しかも録画までして・・・なぜ???
ほぉ~。そうですかぁ。そういう理由ですかぁ。
オープニング観てわかったね。
主題歌小田和正じゃん!!こんの!小田和正オタクめが!いつチェックしてるのか、小田和正出没情報は必ず掴んでる旦那。
車に積んでるアイポッドの最近聞いた曲200のほとんどが小田和正で私は辟易。送れど送れど小田和正他の曲も聴け。Flagとか正義は勝つ?とか大好きだもんね。お前は全共闘世代かっつーの。団塊の世代の親父かっつーの。しっかり映画も観てるしさ。(悪いけど、超つまんなかった・・)
まぁ、クリスマスの約束は面白いよね。1回目なんか最高だよね。手紙を書いて出演依頼したミュージシャン誰もこなくてさ。それでもやっちゃう小田和正。(最高な親父だ)2回目か3回目の時にライブ先の地方を観光しているビデオが流れて、小田和正に気づいたおばちゃん軍団に囲まれて、「ババアです。ババア軍団です」とか言ってるし・・・ババアって言って許されるのは石原慎太郎(いや、許されてないか・・訴えられたんだもんな。でも私は許せるからいいのだ)と小田和正くらいなもんだよ。どこか愛嬌があるから言葉に毒を感じないんだろうね。MCとかでも結構辛らつなこととか言ってたりするけど、なぜか笑えちゃうもんなぁ。もうじき赤いチャンチャンコさんなのに、「きーみをだいていーいいのー♪」に若い女性も妙齢の女性もきゃあ~~~~!!すきにーなってもいーいいのー♪きゃぁ~~~!!
楽屋で背中丸めて酸素吸いながら、会場をぜえぜえ駆け回るもうじき赤いチャンチャンコ頑張れ!倒れるな!死ぬなよ!無理するなよ!歌が苦しそうだぞ。。いいよ・・いいよ。もういいから・・・定番の客席への語りかけが「ありがとーぉ!
かなり連発です。ここらへんが、昔ながらのミュージシャンなお味が堪能できる場面。
スマップと共演すれば、負けじと踊ろうとするもうじき赤いチャンチャンコ。しかし、リズム感、まるでありません。。とほほ。。無理するなって。
しかし、なんでいつもあの毛糸の帽子をかぶっているんだろう?ジジイ度アップしちゃうのに。でもな、昔から若白髪なのかどうか知らないけど、結構早いうちから髪の毛白かったしな。
昔のオフコース時代のビデオとか見ると、今のほうが若く見えるのが不思議よね。

くっ・・他の同世代のミュージシャンも似たりよったりだけどさ。
昔ベストテンでずっと出演拒否してて、でもみんなの要望に負けて一回だけ出演するってコンサート会場から中継で確か「さよなら」歌ったりさ。ユーミンも一回だけって「守ってあげたい」歌ったり。えーと・・・いまやハゲな当時はカッコ良かった松山千春とかもさ、ともかく、テレビに出ない方針をもってるのに、一回だけ説得に根負けして出るってのに、ものすごい価値があった時代があったわよね。

吉田拓郎も、小田和正も、松山千春も、ユーミンも丸くなってしまったわよね。それがちょっと
さびしかったりするわ。ユーミンなんか前、朝、川柳の選考とかしてたもんな。ぶったまげたよ。

でも、小田和正は意図して丸くなってる感じするな。まだ、突っ張ってる精神は形は変えても
衰えてないっつーか・・「風のように歌が流れていた」なんか観てると、この人晩年に向けて準備始めてるんじゃないだろうかと思ってしまうもん。

多分どうせそのうち出るとは思うんだけど、早いとこ、小田和正が歌う他の歌手のカバーCDでないかなぁ。小田和正って森本レオみたいにずるいよね。小田和正が歌うとどんな曲もこの人の曲になってしまうんだもの。時には、本人のよりも良かったりしちゃうもん。
森本レオもそうじゃん。どんなくだらない言葉でも、森本レオが言うとものすごく重みがでちゃったり、なんてことない番組なのに、彼がナレーターしてるってそれだけでいい雰囲気醸しだしちゃったり・・・すげえ武器を持ったお方達ですわよね、ねぇ、奥様方?(って誰に向かって私は?)。
by checkpen | 2007-04-08 00:56 | テレビドラマ映画演劇

人生に大事な少しのお金は使ってしまえ!!

今日っつーか・・・昨日か・・

前日から長男次男が、実家にお泊りして、チビと一緒にケロロのスタンプラリーに行ってきた模様であります!「そこそこ楽しかったよ」ですって。最近とみに口調が生意気。(特に長男)

私も久々の一人を満喫

バッグが欲しかったんで買いに行ったでごわす。
一人でゆっくりじっくり吟味しながら買い物できるってなんて幸せなんでせう♪
肩掛けの小さなバッグと、手で持つ小さめのバッグと帽子をお買い上げ。サンダルの可愛いのがあって、それも欲しかったけど、靴は買ったばかりなのでグッと我慢。

最近、ちょっと衣服やその周辺にお金を使うようになった。
長いこと放置プレーだったお肌の手入れや化粧もするようになった。
美容院も月に一度行くようになって、パーマかけたり、カラーいれてもらったり、好きなようにやってもらうようになった。

別に躁で金遣いが荒くなったのとは違うっすからその辺は誤解のないように、です。

洋服はほとんどユニクロだし、もしくはせいぜいGAPよりも安い程度のところのもの。
靴は5000円くらいを上限に設けている。(スポーツクラブで使うシューズは除外。いいのじゃないと足をはじめ体を壊すから)大体買うのは、2000~3000円くらいの本当に安い靴。
バッグも出して4000円くらいまで。でも狙いは1000円台。
美容院は下手なところでやってもらうと後悔するので、そこは妥協せずお金も惜しまない。でもまあ、2万円は全部やってもらってもいかないから・・・

子供産んでしばらくしてからは、自分にかけるおしゃれのためのお金ってほとんど使わなくなっていた。子供連れていると、試着がむずかしいのと、洋服じゃなくても、じっくり吟味して自分の物を選ぶ時間なんかもなかったから。なにか買いに行っても自分の物は一番最後になるから、自分の番が来る頃には、大体時間切れってことになってしまうんだよね。
なーんか、もう長いこと横目で洋服売り場をなるべく見ないようにして通りすぎてた気がするわ。

美容院とかも、やっと行けても、(よくて2ヶ月長ければ本当にもうどうしようもないからって状態になる4ヶ月に一度)本当はパーマかけたくても、カラーいれてもらいたくても、時間がないから、いつも髪の毛を揃えてもらう程度にしか切ってもらう時間がなくて、美容院に行けたこと自体は嬉しいんだけど、いっつも不満を抱えてた。

小さな色んな不満を抱えて、勉強を合間縫ってがんばって、疲弊しきって私は壊れてしまったけれど、病気になって入院していなければ、私は今も、本当は欲しい小さな安らぎや欲望を押さえ込んだまま、くたびれきったおばさんであることに嫌気を感じながら、毎日たいしたことじゃないけど、されどそれは実は、とってもたいした大問題であるのだ、ということに目を瞑ったまま、毎日を内心不満一杯抱えながら暮らしていたんだろうな。

それまではほとんど洋服も買わずにいたので、(せいぜい冬に安いコートを新調するのと、破れたジーンズを買い換えるのと、靴を半年に一足買う程度。あとは姉のお下がりでまかなってた。)入院して外泊するときに、服が悪い意味での年代もので、あまりにもみじめったらしいので、みんなの手前恥ずかしいから洋服を買う、と言って、自分のためのおしゃれ代を久しぶりに捻出したのがはじまりだった。

使ってみれば、ユニクロ程度じゃ、かご一杯買ったって1万円いきゃしなかったりするのだ。
例えばトップスが欲しい、スキニーが欲しい、ジャケットが欲しいなど、目的を定めてそれのみを買いに行くのであれば、毎月買ったって別に家計に痛手などこうむりゃしない。それで、自分のおしゃれ心が満たされるのであれば安いもんだ。(そして、実際に安い)
そこで、わたしは吹っ切れた気がする。これからは遠慮せず、自分にも金を使うぞ!と

帰る時間を気にせず好きな髪形にしてみた。好きな色に染めてみた。それだけでとても幸せ

カラスの行水をやめて、子供が寝てから、昔みたいにお風呂に入浴剤を入れて、本を持ち込んで、ゆっくりつかる。マッサージ剤を使って手足や全身をマッサージする。踵を軽石でこすってピカピカにする。顔はパックやピーリングなどしてみる。なんだかとってもリラックス

こんな時間を忘れていた・・・

ちょっとしたお出かけをするときには化粧をする。眉毛もきれいに整える。
髪の毛もムースやワックス使って綺麗に仕上げる。

今まではなかった洋服を選ぶ楽しみがそこにはある。靴を選ぶ楽しみ。バッグを選ぶ楽しみ。
トータルコーディネイトする楽しみってやつだ。鏡を見るのも楽しくて仕方ない。
全部安物なんで、全身でも1万円いくかいかないかのチープなコーディネイトだけど、それでも
心が満たされて幸せならばそれでいいんである。
そういうことって生活にみずみずしさや張りを与えてくれるんだな。とても大事なことである。

相変わらず帰りの遅い旦那だけれど、病気になってからは、私がそういうゆとりの時間がもてるように協力してくれるようになった。(先生やケースワーカーから、そんな風な話をされたのかもしれない)もともと一人暮らしをしてたので、本当は一応なんでも全部できるので、洗濯や掃除を進んでやってくれるようになった。私が具合が悪くて、家にいるときであれば、ご飯も作ってくれる。ゴミ出しもしてくれるようになった。
私はかなり楽になった。前から言えばやってくれたけど、言わなくてもやってくれたり、いつの間にかしといてくれるのでは気分が全然違う。イライラしなくて済むようになった。
病気きっかけで家庭や家庭内の自分の位置というか、居心地がいい方向に向かっていくなんて不思議なもんだ。

ある意味、病気さまさまである
by checkpen | 2007-04-07 03:15 | その他

通院日おーまいごっど!!

今日は、子供の塾の都合があり、いつもより、かなり遅く病院に着いたんで、一体順番は何番目だろうか?と戦々恐々としてたんだけど、蓋を開けてみれば7番目うっそ~ん♪ラッキー♪な感じ。外来仲間の某君は、わたしよか、はるか早く病院に到着してたというのに、30番目だと嘆いておりました。私の先生は午後診療だけなんだけど、某君の先生は午前・午後ぶっちぎりで診察するうえ、本日から、担当医が変更したこともあり、そのような諸々の事情もあいまって、30番目などというおそろしい状況になった模様。とほほ・・・ご愁傷さまっす。一体帰りは何時になったことやら・・・(涙、涙でございます)

私の主治医、くまちゃんは一人一人をじっくり診るタイプなので、大体一人頭平均10分程度は覚悟しとかなくちゃならないんだけど、(自分の身に置けば、これはとても喜ばしいが、人様の診察を待つのはなんとも苦痛という矛盾した心あり。すまん。。)今日は皆様、調子がすこぶるよろしかったんでしょうか?思いのほか、診察がパッパカパッパカ進み、あっちゅーまに自分の診察の番がまわってきたですぅ♪これも、うっそ~ん♪ラッキー♪でした。

調子を聞かれて、大体いい感じだけど、昨日みたいに大雨で雷がなってるような日だと鬱に落ちてしまう。体調は天気にかなり左右されるという風に伝えました。
あと、自傷はどうした?と聞かれたんで、うふ♪実は今週は一回もやってませんのことよ♪って(まあ、こんな言い方はしてないけど)言ったら、褒めてくれました。そのままの調子で行けば入院しなくていいね、って言葉も引き出してやりました!!でもー!その入院って言葉自体を出すんじゃねーーーー!!
うう。。そしてここで不幸な出来事が。。診察が終わって薬の処方の話に移ったんだけども、
まあ、精神薬の変更はなし。そのまま。頓服は自分から量を半分に減らしてもらった。(実際
そんなに飲まなかったんで)そして睡眠薬。。睡眠障害に一番悩んでるって私は言ったのよ。
入眠にかなりの支障があるって。そんでもって、ロラメット飲んでもベンザリン飲んでも全然
寝付けないって訴えたのよ。先生がパソコンの画面とにらめっこしてたんで、きっと処方替えてくれるんだわ♪って期待して待ってたら、処方が替わったことは替わったけれど、なんとぉ!!
ベンザリンが処方から消えたぁ~~~~!!ショーーーーッック!!
確かに入眠にベンザリンはあんま効果発揮しないけどさ。。ロラメットだけかよぉ!?

「あんまり強いのに替えちゃってもよくないからね。ロラメットだけで行ってみようね」だって。

くぅううううううう!!!!眠れないんだから強いのに替えちゃってよぉ!!くまちゃんは、睡眠薬もベンザリン以上は慎重派なのか?うう。。だから信頼できるんだけどもぉ。。だけどもぉ。。
じゃ、せめてベンザリン気休めでもいいから出しといてくれ。。じゃ、なかったら、別のも少し強い薬を私にどうか是非ちょんまげ!眠れなくって困ってるんだからぁ~。頼むよぉ~。躁で眠れなくなってるだけかも、だけどねー。うーん。。ベンザリン消して代わりのも出してくれなかったってことは、先生の判断はそういうことになってるのかもなぁ。。ちっ!でもくまちゃんの判断はいつも正しいからそうならそうで仕方ないわね。。この眠れないもどかしい日々を過ぎ去るまでやり過ごすのみよ。

ほーほっほっほ!!
おかげでブログの更新もはかどっちゃうわねー!!orz

ほーほっほっほっほ!!
でも、勉強は全然はかどらないわねぇ~。。orz

by checkpen | 2007-04-06 00:31 | らりぱっぱ♪らりぱっぱ♪

おひさしゅうございます。。

女に年齢を聞いちゃいけないよ!といいつつ、年齢言わなきゃはじまんないので言っちゃうけど、私、当年とって38歳のババアでございます。
さて、私と同年代のお方であれば、その昔、「アイコ、16歳」という小説をお読みになった方も多かろうと思われます。私も読みました。映画も観に行きました。富田靖子、めちゃくちゃかわいかったでございます。当時彼女がやってたコンポだか、ヘッドフォンだかのCMも大好きでございました。どうでもいいですが、せっかくこの映画さわやかな青春ものでいい思い出だったのに、数年前にこれを撮った監督のおばかさんがおばかさんなことをしでかしたため、なんだかケチがついてしまい、残念至極にございます。

さて、この「アイコ、16歳」作者である堀田あけみさんが、その後も順調に小説を書き続けていらっしゃるのは知っておりました。失礼ながら、手に取ることはなかったのですが。。
しかし、最近になって、再び堀田あけみさんの本を手に取る機会に恵まれました。本当におひさしゅうございます・・・↓これでございます。

発達障害だって大丈夫―自閉症の子を育てる幸せ
堀田 あけみ / / 河出書房新社

私は、彼女の肩書きは小説家だとばかり思っていたのですが、実は、小説家の他に心理学者としての肩書きもお持ちとははじめて知りました。大学院までお出になられ、心理学をずっと専攻なさってきたようです。大学で講義などもなさっているそうです。

さて、上記の本は、心理学者である堀田あけみが書いた本ではありません。小説家であり、心理学者である実際に発達障害の子を抱えた母である堀田あけみが、自分の得意分野を生かして、全国の発達障害を抱える母親向けに書いてくれた本でございます。
全然重苦しくなく、ユニークな描写も多々あり、ちりばめようと思えばいくらでもちりばめられるであろう専門用語などもほとんど出さず、あくまで等身大の普通の母親目線で書かれているので、読んでてとてもいい気持ちになれました。楽になれたっていうのかな?

さて、発達障害だって大丈夫!・・・まだそこまでの領域にはたどりつけない私ではありますが、まあ、多分、なんとかなるさぁ。なんくるないさぁ。位までには復活しましたね。

覚悟は決まったものの、(まあ、受け入れるしかない現実が目の前にあるわけなんだから・・・)そこに肝が据わるまでにはあとどれくらいかかるんでしょう?

まあ、この手の本は、実際に発達障害児を抱えてる親御さんや、その手の勉強をなさってる方や、自己には無関係にもかかわらず、奇特な趣味をお持ちの方くらいしか、わざわざ手にとって読んでみようって気になる本じゃないと思います。

私の場合、次男が発達障害なので、手に取ったわけですが・・・・

あとがきで堀田あけみさんはこんな風に書かれてました。

これほどまでに自分の本を読んでもらいたいと思ったことはない。

私も変に専門的なことばかり並べてる本を読むくらいだったら、この本一冊を、発達障害児を抱えてる他の誰かにお薦めしたいんで、ここでもってお薦めしときます。専門用語はなくても、何冊分かの価値が一篇に収まってるよ。と。

「アイコ、16歳」から何年たつんでしょうね?ずいぶん長い年月が経っての思いがけないところでの再会でしたが、また会えて、しかもとても素敵な本で、私はとっても嬉しかったですよ、堀田あけみさま。どうもありがとう♪
by checkpen | 2007-04-04 00:17 | 発達障害

ケロロと記念撮影してきたであります!!

サンシャインシティの国際水族館に行って参ったでござる。
アシカショー観て、館内の魚やサンゴを観てまわって、15時から行なわれるケロロとの写真撮影イベントに臨みやした。すんげー!階段の一番下あたりまで行列!!えらい混みようです。
一体今までチミラは何処に隠れていたのか?と思うほど、それまでは結構館内空き空きだったのに。
私ら家族は早めに列の一番前を陣取ったので楽勝であります!!
本当は一人ずつケロロと撮らせてあげたかったし、そのつもりだったんだけど、あまりの混みように、それは遠慮することにし、家族全員でワンポーズ1写真ケロロと共に撮ったであります!
もちろん、全員「で、あります!」の敬礼ポーズで撮ったでありますよ。
撮影終わってダッシュでもといた場所に戻ったところ、チビが泣きそうな顔で「ケロロと・・握手・・ちたかったよぉ・・」と言うのでハッとした私。あまりに急いでてそういう気配りを忘れていたわ!!
かといって、また列に並ぶのも面倒。このまま帰っちゃうのもかわいそう。
くぅ~くっくっくっくぅ・・・そこはおばさん根性出しましょう。撮影の間隙ができるのを見定めて、ダッシュでケロロのところまでチビを抱えて走り、チビの手をケロロの手につかまらせて2~3回ブンブンし、また、撮影の支障のないよう、ダッシュで元位置に戻ったであります!その間多分20秒くらい?
私「ケロロと握手したねぇ~
チ「したねぇ~。ケロロかわいかった・・ねぇ・・(ほぉ~と紅潮して満足げにため息なチビ)
よっしゃ!これでOKだろ?ベイベー?しかし、母はゼェゼェハァハァでありますよ。
いつまでも指を組んだ手を胸元にあててぽぉ~とケロロを見つめ続けるチビ。
我が息子ながら抱きしめたいくらい可愛かったであります。でも、抱きしめると、赤ちゃん扱いすな!とチビパンチが炸裂するのでしません。。(泣)上二人はわりかしいつまでも抱っこさせてくれたのに、チビはあんまり抱っことかさせてくれないんでちょっとせつな~い感じっす。
私はあの赤ちゃんとか幼児独特の匂いやぷにょぷにょ感が堪らなく好きで抱っこしてほお擦りしてチューしまくりたいのにぃ~~~!!させろ~~~!!チビ~~~!!嫌がるんじゃねー!!
帰りは地下のトイザラスで兄ちゃんたちはカードを買い、(なぜわざわざブクロのトイザラスでカードを買うのかがわからん。。近くのももたろーで買えばいいのに。。)チビはその間爆睡。
私はユニクロちょっと見たかったけど、ま、地元でいいか。。な感じで自分がショッピングするのはあきらめ、時間も時間になってきたので、帰途につきましたであります!!
by checkpen | 2007-04-03 03:09 | その他